HUBchariを設置

空いているスペース、HUBchariポートにしませんか?

HUBchariを設置させていただけるお店を募集しています。
自転車3~5台をビルやカフェ、ホテルで余っているスペースに置いてください。
工事や初期費用は一切不要です。また、お知り合いのカフェやホテル、企業さまのご紹介も歓迎です。
まずはお気軽にご相談ください!

  • 設置条件

    大阪環状線内で3〜5台ほど自転車を置けるスペース(2m×2m〜4m)
    ※環状線外の場合も設置できる可能性があります。
    ※たくさん置いていただければいただけるほど助かります!
    ※設置場所は、誰もが入ってこれる場所となります。

  • していただくこと

    土地の提供のみ
    ※環状線内では、電動バッテリーの交換や台数の調整など、全ての業務は当法人が行います。
    ※設置にかかる費用や工事は一切不要です。

HUBchariの設置によるメリット

  • 1

    集客効果

    カフェなどに設置した場合、HUBchari利用後、多くの方が入店します。

  • 2

    広報効果

    HUBchariMAPでのご紹介、メディア出演多数!

  • 3

    利用者満足度の向上

    ビルやホテルの利用者にとって、営業や観光に使っていただけて便利!

  • 4

    美化効果

    HUBchariスタッフが周辺の掃除や、めいわく駐輪の防止を呼びかけていきます。

  • 5

    CSR

    社会貢献の一環でHUBchariを設置いただいたことで、数多くの企業様のCSRレポートにも掲載いただいています。

  • 設置事例
  • 商業施設/ホテル
    新梅田シティ様

    2012年より設置いただいています。観光客に人気の施設ということもあり、利用者が多くなっています。

  • オフィスビル
    住友ビルディング3号館様

    淀屋橋〜肥後橋の間に位置するため、通勤等で、こちらのビルから梅田駅までご利用される方が非常に多いです。

  • マンション
    UR賃貸住宅(UR都市機構様)

    マンション入居者様の利便性向上、駐輪場の混雑緩和、近隣住民の方へのサービスに17団地で導入いただいています。

  • ポート設置までの流れ

    認定NPO法人Homedoor(ホームドア)は2010年に、ホームレスの人の路上脱出のサポートを行いたいと大阪市立大学の学生(当時)の手で設立されました。路上からでも働ける仕事を作りたいと、ホームレスの人の7割が得意とする自転車修理技術を活かして生まれたのがHUBchariです。運営の担い手としてホームレスの方をはじめとする生活困窮者らを雇用し、就労支援を行なっています。現在は他にも職種を拡げ、20部屋の宿泊施設の運営も開始し、毎年約300名が、全国から新規でご相談に訪れるようになりました。HUBchariによる収入は全て、ホームレス支援にあてさせていただいています。

    ご寄付や物資の支援も受け付けております。

    運営団体の説明はこちら ご寄付・ご支援のお願い
    • nokisaki_photo_01
    • nokisaki_photo_02
    • nokisaki_photo_03
    • IMG_8603のコピー
    -->