運営団体について

認定NPO法人Homedoorは、2010年から活動を開始している団体です。14歳からホームレス問題に取り組む、代表の川口加奈が、「ホームレス状態から脱出したいと思ったら、脱出できる社会にしたい」と考え、19歳、大阪市立大学2年生の時に設立しました。

まず初めに取り組んだのは、路上からでも働ける仕事を作ること。せっかく仕事を作るなら、ホームレスの人たちの特技を活かした仕事を作りたいと、ニーズ調査を始めました。すると、ホームレスの人の7割が自転車修理を得意とすることを知り、そこで始まったのがシェアサイクル「HUBchari」(ハブチャリ)です。シェアサイクルは、当時はまだ日本でも普及していなかった仕組みでしたが、もともと、海外では自転車問題を解決する公共交通になり得るということで、広まっていました。そこで、大阪の2大問題と言われるホームレス問題と自転車問題を一挙に解決するプロジェクトとしてスタートしたのです。

しかし、大学生がいくら奮闘しようとも、行政からの協力は得られず、企業にお願いに回りながら、ビルや店舗等の空きスペースをご提供いただく「ノキサキ貢献」という仕組みで増やしてきました。海外からのお客様、営業や通勤でのご利用やポート数も増えてきて、多くのホームレスの人を雇用することもできました。貸出・返却の受付、自転車のメンテナンス、バッテリーの交換等で雇用を生み出し、HUBchariによる収入は全て、彼らの人件費や、宿泊施設、居場所支援施設の運営に充てることができています。

Homedoorでは今後もこの2大問題に取り組み、さらに事業を展開していくために寄付を募っています。どんな少額からでも構いません。寄付を通じて、大阪をもっと素敵にする活動に貢献してみませんか?

Homedoorへのご支援について

  • Homedoorは認定NPO法人に認定されており、寄付額の約40%は確定申告時に税制優遇として還ってきます。

    ご支援の方法は3種類
    <①サポーターになる>
    毎月1口1080円〜で、活動を継続的に支えるサポーター制度です。クレジットカードのご登録、もしくは、口座振替でのご寄付となります。
    詳細はこちら

    <②好きな寄付で寄付をする>
    単発で自由な金額をご寄付いただけます。クレジットカードでの引き落とし、口座への入金となります。
    詳細はこちら

    <③HUBchari会員になる>
    HUBchariでのご利用も、Homedoorの活動を支える貴重な資金にさせていただいています。ぜひ、HUBchari会員にご登録ください!(他事業者から会員になっている場合は、この限りではありません)

    他にも、様々な支援の方法があります。ぜひ、ホームページをご覧ください

  • 団体概要

  • 団体名
    認定NPO法人Homedoor (ホームドア)

    VISION
    ホームレス状態を生み出さない日本の社会構造をつくる

    設立
    2010年4月

    活動内容
    ホームレスの人をはじめとする生活困窮者への就労支援、生活支援
    ホームレス化予防事業
    ホームレス問題に関する啓蒙活動

    連絡先
    〒531-0074
    大阪府大阪市北区本庄東1-9-14(アクセス
    TEL : 06-6147-7018 (電話応対時間:平日11:00~18:00)
    Mail :info@homedoor.org