Information

インフォメーション

全国のドコモバイクシェア社のユーザーID、HUBchariでも使えます!

2019年2月22日

この度、とっても便利なサービスがHUBchariでも始まります。

HUBchariの自転車システムで利用させていただいている、株式会社ドコモ・バイクシェアが全国で展開するシェアサイクルにて、ひとつのサービスエリアで会員登録をすれば、違うエリアで新たに会員登録することなく、同じユーザIDで1回利用として利用可能となる連携がスタートします。

(例1)
東京コミュニティサイクル(ちよくる等)で会員登録

大阪出張・観光の際、そのIDや、登録したICカードで大阪バイクシェア・HUBchariをご利用いただけます。
ただし、利用プランは必ず1回利用(30分150円〜)となるため、1日利用(1,389円/日)、月額利用をご利用されたい場合は、新たに、HUBchariで会員登録が必要です。

(例2)
HUBchariで会員登録

横浜出張・観光の際、HUBchariで登録したIDやICカードをそのままご利用可能!
ただし、HUBchariで月額利用や法人利用をしていたとしても、横浜コミュニティサイクル「baybike」を使った際には、baybike料金プラン「1回会員(150円/30分)」がかかります。

1. 対象エリアと開始日
(1) 先行開始エリア【2019年2月28日13時開始】
・仙台コミュニティサイクル「DATE BIKE」
・横浜コミュニティサイクル「baybike」
・大阪バイクシェア
・奈良バイクシェア
・広島市シェアサイクル「ぴーすくる」
・HUBchari

(2) 本格開始エリア【2019年4月8日開始予定】
上記に加え
・千代田区コミュニティサイクル「ちよくる」(※2)
・中央区コミュニティサイクル(※2)
・港区自転車シェアリング(※2)
・新宿区自転車シェアリング(※2)
・文京区自転車シェアリング(※2)
・江東区臨海部コミュニティサイクル(※2)
・品川区シェアサイクル(※2)
・目黒区自転車シェアリング(※2)
・大田区コミュニティサイクル(※2)
・渋谷区コミュニティサイクル(※2)
 ※2 都内10区における、ユーザID連携および自転車の乗り入れ(東京広域連携)を実施済み
・練馬区シェアサイクル
・川崎バイクシェア

(3) 連携の対象とならないエリア
・東北自転車旅
・ドコモ・バイクシェアメンバーズ
・奥日光サイクルシェア
・甲州市レンタサイクル「ぐるりん」
・Let’s Bikeコミュニティサイクル
・池田・揖斐川レンタサイクル「養鉄トレクル」
・神戸コミュニティサイクル「こうべリンクル」
・おのみちコミュニティサイクル
・ジョイフルバイク
・あまくまサイクル
・ちゅらチャリ

3. その他
・自転車の乗り入れはできません(東京広域連携10区内、大阪バイクシェアーHUBchari間の利用を除く)。ご利用は各エリア内でお願いします。

・「月額会員」、「法人定額会員」、「法人月額会員」、「1日会員」にご登録の方が、他のエリアで利用した場合、そのエリアにおける1回会員での料金が別途かかります。他のエリアでも登録エリアと同じ料金プランでご利用になる場合は、個別に会員登録が必要です。

・1日パスについては、ユーザID連携の対象外となります。これまでどおり各エリアでお買い求めください。

ますます便利になるHUBchari、ぜひご利用ください!

 

  • 2019 (5)
  • +2018 (2)